uomo diary 1

2013/04/28

本日から始まりました。
macho uomoのマネキンuomo君の「uomo diary」。
こちらではuomo君の出勤コーディネートを「uomo diary」としてお伝えしたいと思います。

本日初出勤のuomo君はビシッとニールバレットのスーツ、白シャツ、ネクタイで出勤です。
ニールバレットのスーツは、遠目で見るとライトグレーに見えますが、よく見ると細かい千鳥格子になっており、ニールのラインでは一番タイトなシルエットのスーパースキニーフィットラインです。
又、生地はコットンリネンにストレッチが入っているので、フィット感の中に動きやすさがあります。
中に着たシャツは、写真では分かりませんが、袖のカフス部分が白からネイビーのグラデーションになっており、5㎝幅の細めのネクタイはシルク素材のネイビーのピンドットで若々しい印象になっています。

uomo君、初出勤のせいか少し緊張した面持ちでウィンドウにたたずんでいます…。

recommend item 13

2013/04/27

marsell

canvas

price:¥61950(tax included)

feature
1、革靴として、オーソドックスに履く。
2、かかとを踏んでサンダル感覚で履く。
3、足元を軽くしたいコーディネイトの時に使う。
4、セットアップスーツの外しとして使う。
5、パンツの丈を短くしてつっかけとして使う。
6、ショートパンツに合わせて気持ちだけでもリゾート感覚を味わう。
7、コーディネイトに合わせて黒とネイビー2足を大人買いする。
8、夏は履く頻度が増えるので予備用にもう1足買いたす。
9、たまには履かない。
10、旅行に出かけるさい、鞄に入れとく。

など…さまざまな履き方、使い方がございます。

recommend item 12

2013/04/26

neil barrett

cotton 98%,polyurethane 2%

price:¥63000(tax included)

feature
このニールバレットのパンツが、今のトレンドの形だと言っても過言ではないでしょう。

ストーンウォッシュがかかったヴィンテージコットン、程よいヒップ周りのサイズ感と、膝下からの絶妙なテーパード...。

ニールバレットと言えばブリティッシュでモードなジャケットのイメージですが、実はパンツもかっこ良いのです。

大人のトレンドブランド「ニールバレット」のコットンパンツ、
我ながらナイスバイイングです。(真顔

recommend item 11

2013/04/25

DSQUARED2

cotton 100%

price:¥58800(tax included)

feature
一見シンプルなパーカーに見えますが、こだわりが詰まっています...

ペイントやダメージ加工は作業の中で自然にできたイメージですね。
しかしこのパーカーの一番の売りは、この色。
通常の杢糸+白、黒単色の糸を混ぜることで、かすれのような部分を作り、立体感のある色合いになっています。

何言ってるの??とか、日本語でおk。
などと思っている方のために・・・

・杢糸→濃淡2色で撚り合わせたもしくは織り交ぜた糸のこと。

要するに、黒い糸の部分、白い糸の部分、杢糸の部分を作ることで、通常の杢グレーに比べてコントラストがはっきりした色合いになっていますということです。

スウェットパーカは何かと便利なアイテムですが、こんな1着をずっと長く着るのもいいですよね。

recommend item 10

2013/04/24

label under construction

silk 100%

price:¥129150(tax included)

feature
シルクの軽さゆ作れるバルキーのニットジャケット。
ここまでオールシーズン使えるバルキーニットはなかなかありません。

ニットの職人だから作れる、このハンドメイド独特のディティール、シンプルなデザインの中にデザイナーのこだわりとテクニックが詰まっています…ボタンの選び方、ポケットの雰囲気、着丈の裾始末など。

ん…なになに…「2012年には異なる色とサイズで総数30枚の生産をいたします。」だそうです。

<<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 | 22| 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >>