macho vintage 3

2013/05/15

今回のmacho vintageはma+の財布です。

4年ほど前の物ですが、オイルドの革のいい風合いが出ています。
財布としての最低限の機能は残しつつ、ハンドメイド感あふれる
デザインが雰囲気ありますね。

今でも定番として作られているくらいですから、根強いファンが
いるのでしょう。

革小物は使い込むことでさらに味が出てくるので、飽きません。
毎日持ち歩く物ですから、自分なりのこだわりがあるといいですね。

macho vintage 2

2013/05/10

「macho vintage」2回目のアイテムは、今は無き「hauteのスプリングコート」です。

5年ほど前の商品で、mens hauteの最終ぐらいでしょうか?
machoにとってhauteはブランド設立から取り扱いを始め、建築家のデザイナーが造るアート作品の様な服はどこかモダンで都会的な感じでした。

そんなhauteが一番得意としたアイテムがコートでした、デザイナーも普段からコートを愛用していたらしく、毎回コレクションにはいいコートがありました。

そんなこちらのコート、私も着用したかったので泣く泣く売れていくのを覚えています…。
5年経っても色褪せず今でも今日みたいな雨の日や、夜の寒い時などまだまだ現役バリバリだそうです。
5年とは言わず、10年15年とまだまだ着て頂きたいものです。

recommend item 15

2013/05/08

claudio tonello

wool 100% acetate,rayon(袖裏)

price:¥115500(tax included)

feature
ゴールデンウィークも終わり、少し夏らしくなってきましたね。
みなさんはどう過ごされたのでしょうか?
まだ休みの感覚が抜けない方は、是非このblogでも見て時間を潰しちゃいましょう。

夏らしくなったとはいえ、まだまだ朝方や夜は半袖では少し寒いですよね。
真夏になっても半袖一枚は嫌だ。という方も少なくないと思います。
今日は「これから活躍すること間違いなし」なジャケットを紹介します。

このジャケット、素材はウールで、ジャージーのような生地になっているので伸縮性があり、動きやすく作られています。
また、生地に落ち感があり、形はジャケットですが、ほとんどカーディガンの感覚で羽織ることができるので、正統派のコーディネートやリラックスしたスタイルにも使える万能君です。

そしてなんといっても、この価格でこのクオリティはなかなか他にはありません。

シャツジャケットをまだお持ちでない方も、持っているけどもう少し気軽に羽織れるものをお探しの方にも、自信を持ってお勧めできる1着です。

macho vintage 1

2013/05/06

自分の中の「my vintage」はありますか?

こちらではお客様のワードローブの中にある、時間が経っても色あせないアイテム、流行、トレンド関係なく自分が愛しやまないアイテムを、来店されたお客様から少しお借りして「macho vintage」として紹介していきたいと思います。

そして今回第一弾は「guidiソフトホースレザーバッグ」です。
2年ほど前のコレクションになります、こちらのお客様はon,off関係なくこのバッグを使われているらしく、かなりレザーの方も柔らかくいい感じ、やはりguidiのレザーは使えば使うほど味がでますね。ただバッグ中の仕切りが無い為、ほとんどずた袋状態…、そんなシンプルで不親切な所も含めて愛着があるそうです…。

uomo diary 5

2013/05/05

本日快晴、uomo君今日のスタイルはニールの三面ブルゾンにブルーのシャツ、ロンハーマンデニムでの出勤です。

ブルゾンでもスイングトップ、ライダース、ウインドブレーカー、Gジャン等…いろいろある中で、この襟元と袖口がリブになった三面ブルゾンは、身頃のふくらみと着丈の短さのバランスが絶妙です。
インナーにはニールのブルーのブロードボタンダウンシャツを、この柄はドビードットと言って小柄な幾何模様を織り出した柄が、少し可愛らしく見えます。

大人の男性にとって可愛らしく見えるのは少し抵抗があるかもしれませんが、このblogを眉間にしわを寄せて見られてる方には、そのギャップがいいのです。

最後にパンツはロンハーマンデニムのグレーデニム、裾をロールアップすると何気ないセルビッチが本物の証。

大人のオーソドックスなコーディネイトに、少しのトレンドが垣間見える本日のuomo君、今日もウィンドウにたたずんでいます…。

<<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 | 20| 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 >>