isaac sellam

Isaac Sellamはキャリアの初頭15年をレザーの知識の精通や技術取得に費やし、2002年に自身の名を冠したアトリエ【the Isaac Sellam Experience】を設立。 2003A/Wにファーストコレクションを発表。 年を経るにつれクリエイティビティーとイノベーションを目的とし、アトリエを『レザー研究所』へと変えていった。その後コレクションへの新しいレザー衣類を発展させていき、デザインにおいてもステッチや素材を転用する事で流動性を追及している。

 

ジンバブエ産アフリカゾウ 製造は、プレミアータ